Pocket

遠距離恋愛のコツ、社会人編。

 

ということで、今日は社会人の方で遠距離恋愛をされている方を対象にした記事です。

遠距離恋愛をしていると急に会いたくなったり、寂しさを感じるときがあります。

 

しかしそれは本当にどうしようもないことで、寂しく感じて当たり前。

ただいつまでもくよくよしていられないじゃない?

 

前向きに頑張りたいな。

そんな遠距離恋愛の人を応援するために、遠距離恋愛を乗り切るコツを紹介していきます。

社会人の遠距離恋愛のコツ

遠距離恋愛のコツといっても、何も特別なことをするわけではありません。

またこれは誰にもできることだと、私は思います。

 

ほんの少しだけの我慢、努力。

それだけで遠距離恋愛を長続きさせることができます。

過度な依存を避ける

これは別に遠距離でなくても同じことが言えるのですが、遠距離恋愛中であれば特にあなたの大切な相手に依存しすぎるのはダメダメです。

 

遠距離恋愛中は、簡単に会えない分、お互いの気持ちを伝える行為がとても大切になります。

「会いたい」とか「寂しい」とか、自分の気持ちストレートに伝えることも大切ですが、何度も同じことを繰り返しても意味がありません。

過度な負担を与えれば与えてしまうほど、お互いの気持ち重くなり前向きな行動ができなくなります。

会えない時間は自分の時間を楽しみ、自分を磨き、気持ちを強く持てるよう努力をすること。

一人の時間を有効的に使えるようになれば、心に余裕が持てるようになります。

ネガティブな発言は避ける

簡単には会えない二人。

普段のコミュニケーションは電話(skypやLINE通話など)かメールやラインといったものを頼ることになります。

 

実際に会ってネガティブな発言を言うのと、会わないで言うのとでは「相手の受け取り方」も変わってきます。

なるべくネガティブな発言は避け、明るく楽しい会話を心がけましょうね!

連絡は忘れずに

一日に一度は連絡を取るようにしましょう。

或る程度の遠距離恋愛の期間が長いカップルであれば、信用や信頼といったものが積み重ねられているので、一日くらい連絡を取らない日があっても問題はないと思いますが、遠距離恋愛したてのカップルは、こまめな連絡を忘れずに行いましょう。

 

ただこれは義務ではないので、お互いの環境に合わせていきましょうね!

共通の夢を持つ

将来、絶対に結婚しようね。

来年、一緒に旅行に行こうね。

 

お互い共通の夢を持つことで、つらいと感じる遠距離恋愛を乗り切ることができます。

私たちは「将来、絶対に結婚しようね」でした!

 

遠距離恋愛をしていたら、必ず寂しくなります。

私もそうでしたし。

 

でも、そんなときは彼との将来を夢見たり、好きな音楽を聴いたり、気分転換をしてみましょう!