Pocket

好きな人が引越しするとツライ気持ちになり、しばらく引きずる事が多くなります。

転勤、進学などなど、好きな人が引っ越しをするとなれば、一大事なことですよね。

 

遠距離恋愛をする事も出来ない場合は、ツライ恋愛になってしまうものです。

ツライ恋愛をどのくらい引きずるのか、新しい相手を探すのかはその人次第になりますが、仮にズルズルと引きずってしまう場合、引きずる時間はその恋愛の深さと長さにより、男女によって異なります。

ただ気持ちを引きずってばかりいては、あなたはそこから一歩も前進することができません。

未来になにがあるかなど、誰にもわかりませんよね?

もしかすると、現在好きな人よりも、もっと魅力的な人が、運命的な人が現れることだってあるのです。

 

さあ勇気を出して、一歩前に進んでみましょう。



好きな人が引っ越した場合

好きな人引っ越し ツライ恋愛

男性の場合は長期間引きずる場合が多く、すぐには忘れらないという方が大半です。

私も遠距離恋愛の他にも、すぐ近くの男性と恋愛をしたことがありますが、女性って、男性よりもすぐ次の道へと歩いていくことができる生き物です。

 

とくに男性側の行動(浮気など)が原因で別れた場合、女性は案外あっさりしているけど男性はいつまでも引きずっていることが多いですね。

後悔しても反省したときでは遅いのです。

 

話を戻しますが、これは人によって個人差があると思いますが、男性は過去のツライ恋愛をずっと忘れることが出来ない方が多く、次に付き合いたいと思う女性が現れるまで数年以上開くことも珍しくありません。

 

理由としては、好きな人が引越したが、自分の事を嫌いになった訳ではないためです。

 

男性は淡い期待を抱く

いつか元通りになるのではないのかという淡い期待を持ち続けてしまう為、時間がかかってしまいます。

 

恋愛期間が長いほど、この傾向は強くなり、自分の好みの異性が現れても興味をもつことが出来なくなってしまうのです。

 

女性は新しい恋愛への切り替えが早い

女性の場合は引きずる方ももちろん居られますが、男性に比べるとごくごくわずかの少数です。

女性の恋愛は上書きをするので、過去のツライ恋愛を忘れて新しい恋愛を見つける為の切り替えがはやいのが特徴と言えます。

 

たとえ好き人であっても引越ししてしまったものは仕方がないと切り替えて考える事が出来る女性が多く、ツライ恋愛をいつまでも引きずっていても意味が無いとポジティブに捉えて、好きな人とのツライ恋愛を乗り越える方が大半です。

 

男性と違って新しい恋愛を始める方も多く、次の恋愛が始まれば以前の好きな人の記憶は忘れてしまって、眼の前に居る好きな人の事しか考えられなくなり、ツライ恋愛があった事すら忘れてしまいます。

 

勇気を出して気持ちを切り替えよう

私も経験ありますが、好きな人が引っ越しをすることで、ガクンと気持ちが重くなり、生きる希望が失われていくあなたの気持ちはよくわかります。

しかし、そのまま落ち込んでいては、前に進むことができません。

未来には、あなたを待っている運命的な人がいるかもしれません。

その未来に、あなたを待っている人に会いにいくには、勇気を出して一歩前に進むしかないのです。

少しでもいいので、ゆっくりとでいいので、気持ちを切り替えてみませんか?

 

好きな人が引っ越し。ツライ恋愛まとめ

男性は新しい恋愛が始まっても以前の好きな人の事を忘れることは少ないです。

ツライ恋愛を引きずりながら、新しい恋愛に少しの罪悪感を感じて年月をかけて罪悪感を薄れさせて、前向きに考えて行くことがやっと出来るようになります。

とくに引越しなどの思いもよらない突然の事情で別れることになってしまった場合は、男性にとってはトラウマ級の大ダメージを受けてしまうのです。

 

たださきほども書いたように、ツライし大変だけと、勇気を出して一歩前に進んでみましょう。

明るく楽しい未来は他人がつくるのではなく、あなた自身がつくるのですから。