Pocket

恋愛に疲れた。

そう相談してくる友人もいます。

恋愛は、決して楽しいことばかりではありません。
恋愛に疲れてしまい、モチベーションが下がってしまう人もいるでしょう。

 

こんなにも頑張っているのに、ぜんぜん振り向いてくれない。

彼に尽くしているのに、優しい言葉一つかけてくれない。

 

人は自分の頑張りを他人に認められると、評価されると、モチベーションが上がります。

しかし、他人の意思を変えることほど、難しいことはありません。

 

相手にも都合があり、選ぶ意思があります。

だからこそ、あなたの思い通りにいかないのは当たり前のことなのです。

 

相手への想いが強ければ強いほど、色々と思い通りにいかずストレスを溜めてしまう場合もあります。

そんな場合、どうすればよいのか?

 

まだまだ恋愛を楽しみたい。

そんな方にオススメしたい、モチベーションを維持する方法を教えちゃいます。




恋愛に疲れた

恋愛婚活疲れた

なかなか良い人がみつからない。

恋愛をしたいけど、自分の理想にぴったりとあった人がいなくて焦る人もいるでしょう。

とくに婚活をされている方のなかには、年齢から来る焦りも抱えてしまいやすいものです。
ですがそうしたときでも、モチベーションを維持できる方法があります。
その方法とは、まず同じような境遇の仲間と交流することです。

 

恋愛や婚活がうまくいっていないときは、他のことにまで悲観的になってしまいどんどんと負の感情を煽ってしまいます。

しかし自分自身とよく似た経験をした人や共通した価値観の人と一緒にいれば、疲れているのは自分だけではないのだと心強くなれるのです。

 

孤独は大敵!

恋愛や婚活において、孤独は大敵。
何故なら孤独になると自分の世界に閉じ篭りがちとなり、いっそう疲れを感じやすくなるからです。

 

疲れを共感してもらうことで、また新たなモチベーションを生み出す機会も得られるでしょう。

ひとりで悩まないこと、抱え込まないことが、長く続けていくためのポイントです。

 

理想を少しだけ妥協する

もう1つ、理想を少しだけ妥協してみるのも大切です。
これは主に婚活で言えることで、やはりパートナーへの理想が高い人ほど成功までの道程は長くなる可能性があります。

 

人によってはその影響でまともにデートすらできない場合もあり、結局何も進展しないままただ疲れてしまうのです。

 

相手への理想を引き下げることは大変効果的です。
仮にまったくタイプではない異性を相手にしたとしても、さまざまな人と接点をもつことで新しい発見もあったりします。

この発見が、次へのモチベーションになるわけです。

 

自分で自分のことを褒めてあげよう

自分で自分のことを褒める。

こんなお話をすると首を傾げる人が多いのですが、これができていれば心の負担が軽くなります。

よく頑張ったね。

ちゃんと彼のこと大切にできているね。

ほんの些細なことでもよいので、自分の頑張りを、自分自身の言葉で褒めてあげてはいかがでしょうか?

 

自分を大切にできない人が、他人を幸せにすることなどできません。

なぜなら、人は心にゆとりがなければ、他人のことを本当の意味で思いやることができないからです。

 

恋愛に疲れた人必見!モチベーションを維持する方法まとめ

前述のように誰とも交流がないまま孤独に時間がすぎると、いくら形では恋愛や婚活をしていても焦りは大きくなる一方です。

 

ムダに費やしてしまう時間を減らし、何かしらの収穫を得られたという日を増やしていきましょう。

実になった実感が積み重なっていけば、恋愛や婚活のゴールが見えていなくとも長期的にモチベーションを保てるようになります。

 

現在疲れを感じてしまっている人は、実践をしてみてください。