Pocket

ソラシドエア評判は?
ソラシドエアはLCCと略して呼ばれることも多いローコストキャリア、つまり格安航空会社の一つです。

 

宮崎県に本社を置き、東京羽田と九州各地を結ぶ便と、沖縄那覇と九州など各地を結ぶ便を運航しています。

九州と東京(関東)の遠距離恋愛をしているカップルにはオススメのLCC航空会社です!



LCCソラシドエア評判やメリット

ソラシドエア 評判ソラシドエアHPから

 

LCCというビジネスモデルは、基本的に飛行機に乗るという最低限のところ以外のサービスについてはすべてオプションとし、ただ飛行機に乗ることだけであれば安い価格で乗れるようなサービスを提供しています。

 

逆にそれ以外の部分についてはさまざまなところでオプション料金というか、手数料がかかります。

 

従来からあるLCC以外の航空会社しか利用したことのない人にとっては、納得できる部分もあるかもしれませんが驚かれる部分もあるかもしれません。

 

例えば予約や航空券の発券にすら手数料がかかるケースは珍しくありません。

 

座席の指定についても、あるいはスーツケースなど大型の手荷物を空港カウンターで預ける際には間違いなく手数料がかかりますし、機内での飲み物さえ有料というのが当たり前です。

 

このようなビジネスモデルは決してそれ自身が悪いことではなく、利用するかどうか人によって差が生じる部分で全員から一律にお金を取るようなことはしないという姿勢はそれなりに納得感もあります。

 

しかしそれがあまりに進みすぎると逆に利用しにくい、普通に欲しいと思えるサービスまで全て別料金とするのでは、合計すると結局は高くついてしまったという感情を生むかもしれません。

 

大手航空会社に近いサービス

この点、ソラシドエアは確かにLCCに分類される航空会社の一つではありますが、そこまで行き過ぎたオプション料金化を取ってはいません。

 

スーツケースを預けるのも20kgまでなら無料ですし、機内では飲み物もサービスされます。

つまり大手の航空会社に近いようなサービスを受けられるのです。

 

マイレージサービスあり

それでいて大手航空会社よりは安い運賃を提供していますし、マイレージサービスもあります。

 

つまり、ソラシドエアは大手航空会社と典型的なLCCとの中間にある航空会社と呼ぶことができるでしょう。

 

【LCCソラシドエア】評判やデメリット

 

便が遅れる、機体が古いため揺れる、などといった意見がありますが、料金の高い大手航空会社を利用しているわけではなく、LCCを利用していれば当たり前のことだと思います。

 

とにかく安く目的地まで到着する。
遠距離恋愛中の最大の負担は移動費なので、浮いたお金が二人で美味しいご飯を食べるなど、二人で楽しめることを考えて選択しましょうね。

 

【LCCソラシドエア】評判やメリットデメリットまとめ

 

九州と東京(関東)の遠距離恋愛をしているカップルにはオススメのLCC航空会社。

基本、LCCは成田へ向かう路線が多く、羽田に向かう路線が少ないのがデメリット。

しかしソラシドエアは多くの路線を確保しているのが嬉しいですよね。

移動費を節約したい方は、他のLCCと比較してみるのがオススメですよ!

↓格安航空券を比較できるサイト↓