Pocket

エアドゥ評判ってどうなの?
北海道国際航空として誕生したエアドゥ(AIRDO) は、大手の国内航空会社のANA傘下に入りました。

かつては「北海道国際航空」という名称でしたが、2010年には社名を現在の名称へと変更をしています。

 

札幌(新千歳)から東京(羽田)はもちろんのこと、仙台、神戸、岡山へも就航。
北海道内便では旭川・函館・とかち帯広・釧路・女満別に路線を開設しています。

 

道民にはオススメのLCC航空会社がエアドゥです!




LCCエアドゥ評判やメリット

エアドゥ 評判

北海道民としては応援したいエアドゥ。
私がよく利用するのはスカイマークとエアドゥです。

 

機内サービスの北海道特製オニオンスープが美味しいので、ぜひ一度お試しあれ。

「道民の翼」というのが最初のキャッチフレーズで、サービスには「道民割引」という他社にない制度があるのが特徴です。

 

大手航空会社に比べると運賃が安い

エアドゥ(AIRDO)のメリットは、大手航空会社と比べると航空運賃がやすいという点ですね。

 

普通運賃同士で比較をすると、大手航空会社よりも5,000円以上安い運賃設定をしています。

 

手荷物20キロまで無料

預けることができる手荷物の数に制限がなく、20㎏までは無料で預けることができるのも搭乗客から好評です。

 

このサービスは大手航空会社以上の内容で、エアドゥ(AIRDO)の搭乗客にとって大きなメリットになっています。

 

道民割引

北海道で誕生したLCC航空会社なので、北海道に関係する方を対象としたは道民割引を用意しています。

 

北海道に住んでいる方や本籍がある方、北海道に本社がある会社に勤めている方などが利用することができますよ。

 

道民割引では航空券の当日予約ができ、購入する時に割引が受けられます。

道民割引の特徴は、予約の変更を何度してもキャンセル料が必要ないことです。

 

このサービスは年末年始などの時期でも利用できるので、急な予定変更などの時に便利です。

北海道から出発する往復航空券を購入すると、北海道発注割引が適用されます。北海道発注割引は北海道民だけではなく、他の地域に住んでいる人も利用できるメリットがあります。

 

当日に購入した航空券にも適用され、北海道外へ出るなどの条件はありますがメリットの大きい割引です。

 

コーヒーやオニオンスープが美味しい

エアドゥ 評判

多くのLCC航空会社では機内サービスを有料で提供しています。

これに対してAIRDO では、無料の機内サービスとしてお茶などの他にオリジナルのコーヒーや北海道産のゴボウを使ったスープなどを用意しています。

 

無料ですが、コーヒーやスープがおいしいと評判です。

 

LCCエアドゥ評判やデメリット

 

多くのメリットがあるAIRDO ですが、他のLCC航空会社と比べると時間帯によっては航空運賃が高く設定されています。

 

空港の搭乗口やカウンターなどが遠くにあるのもデメリットの一つになっています。

 

羽田空港では一番端になりますので、遠足気分になります。

 

LCCエアドゥ評判やメリットデメリットまとめ

 

国内大手航空会社と比較したら運賃は安いですが、LCC他者と比べると若干高い印象です。

 

ただ乗務員の対応も大手並みに行き届いており、また北海道民であれば割引を利用できるので、北海道と関東近郊の方と遠距離恋愛をされている方にはメリットが多くありますよ。

まさに道民のためのLCC航空会社ですよね。北海道の方で遠距離恋愛中の方は利用したほうがお得ですよ!

↓格安航空券を比較できるサイト↓