Pocket

彼とケンカしたけど、仲直りがしたい。
でもどうしたらいいのかがわからない。
そんな人、いませんか?

彼と些細なことでケンカしたけど、仲直りのために会ったり電話するのが怖い。
そんなとき、声を聞かなくても顔をみなくても、仲直りのきっかけをつくってくれるのがLINEです。

LINEだと「謝りたい」と思ったらすぐに謝罪文を彼に送ることができますよね。
しかし、どのタイミングで仲直りをすればよいのか、またどんな本文を書けばよいのか、やってはいけないことはなにか。
わからない人も多いのでは?

今回は彼とケンカした際の、LINEを使った仲直りの方法です。



彼とのケンカで仲直りするタイミング

彼とケンカをしてしまった時、仲直りのタイミングで悩む人は少なくありません。

最もいいタイミングは自分が冷静になれた時です。その時であれば意外とすんなりと仲直りをすることができる場合が多いです。

中には、できるだけ早い段階で謝った方がいいと言ってくる人もいますが、冷静になれていない状態で無理に仲良くしようとしてもまた同じようなケンカを繰り返してしまう恐れがあります。

そうなるとますます関係が悪化してしまい、二度と元の関係に戻れなくなることもあるので注意が必要です。

まずは冷静になりケンカの原因と相手の気持ち、自分が反省をするべき点を考えることが大切です。

考えが整理できて落ち着くことできたら仲直りするタイミングだと言えます。

この方法であればどんな場合であっても元の関係に戻りやすくなります。

ぎくしゃくした関係のままだと辛い気持ちになってしまいますが、とにかくまずは冷静にならないといけません。

自分が冷静になれれば、彼とも冷静に落ち着いて話をするおとができ相手の言い分もきちんと聞いてあげることができます。

冷静になっていれば取り乱すようなこともありませんし、相手の言葉にイライラすることもなくなります。

そういう状態であれば広い心で受け入れることができ良好な関係に戻れます。
もしも今彼と言い合いをしてしまってどうしたらいいかわからない場合には、自分が冷静になれているかどうかが重要です。

冷静になれていれば行動に移せます。

LINEで仲直りするときのお手本文はこれ

彼とケンカをしてしまった時にLINEで仲直りをするカップルは意外と多いです。

仲直りをするときに重要となるのは、悪い部分をきちんと謝罪をすることです。

そして相手を想う気持ちも大事ですし、自分が今後どこを直すべきかもきちんと伝えることが重要になります。

いくら謝ったとしても、これらを怠っていたら相手に自分の誠意は伝わりませんし本当に心から謝ってくれているのかなと疑われてしまいます。

 

ではLINEで仲直りをする場合のお手本文です。

 

この前は〇〇などと言ってしまって本当にごめんなさい。あれから冷静にきちんと考えたら自分の〇〇の部分が悪かったということに気づきました。あのときは頭にきていたこともあって思ってもないことを言ってしまったことも悪いと思っています。あなたを傷つけたことをとても後悔しています。本当にごめんなさい。あなたのことは変わらず大好きだし、悪い部分はきちんと直していくのでこれからも一緒にいてください。

 

このような文章を送ることで高確率で元の関係に戻ることができます。

この文章をみると、悪い部分を謝罪していますし相手を想っている気持ちもよく伝わってきます。

さらに、自分が直すべき点書かれていて誠意も伝わります。LINEで謝ればいいというわけではなく、相手に誠意を伝えないといけません。

適当に謝っても相手にすぐに気持ちが伝わります。謝る時にはこれらの点に注意を注意をして文章を作成することが大事です。

LINEで仲直りするときにやってはいけないこと

彼とLINEで仲直りをする時にやってはいけないことがあります。

それは、謝らないことです。本当にまた仲良くしたいと思っているのであればきちんと謝らないといけません。

謝らないで普通に何事もなかったかのような文章を送ってしまうと、いったい何を考えてるんだろうと不信がられてしまいます。

いくら相手が悪いケンカだったとしても多少なりとも自分に原因があるかもしれないことは忘れてはいけません。

もしも自分に非がない場合だったとしても、「あの時は言い過ぎてごめんね。」の一言があるかないかで相手の気持ちも変わってきます。

そのほかには、彼を否定する言葉も絶対に言ってはいけません。

もしも謝りもしないで、「あなたのこういう部分が嫌い。」といったようなことを伝えても逆効果になることは間違いありません。

仲直りできないどころか、関係がさらに悪化する可能性もあります。

そのような気持ちがあったとしても、絶対に彼を否定するようなことは言わないようにするべきです。

もしも彼を否定するようなことを言ってしまったら、自分のことは棚にあげておいて人のことばかり否定する人だなと思われてしまい本当に嫌われてしまう可能性があります。そしてどんどん彼に避けられるようになってしまいます。

せっかくLINEで仲直りをしようとしているのですから、これらのことに注意をして文章を作ることです。

自分の非を認め自分が相手のことを想って文章を作成することで、誠意が伝わってまた仲良くできる可能性が高くなります。