Pocket

彼の気持ちが離れている

彼の気持ちが私から離れてる気がする。最近、デートする回数も減ってきたし、言動も冷たくなっているし。

恋愛をしていると必ず一度は考えてしまうのが、彼との気持ちの距離。

ただ、彼の気持ちが離れているかもと思っていても、彼に問いただすには勇気が必要になりますよね。

そんなときに、まず自分で彼の言動について調べてみましょう。

もしかすると、気持ちが離れているのではなく、一時的なことかもしれません。




連絡やデートの回数が減る

彼といつまでも仲良くしていきたいけれども、なかなかそう上手くはいきません。
自分は変わらず好きだが、彼の気持ちが離れてしまうことはよくあることです。

彼の気持ちが離れたときのサインとしてよくあるのが、それまで頻繁にしていた連絡やデートの回数減るということです。
デートの約束ができないだけでなく、約束をしたけれどもドタキャンするようであればなおさら怪しいです。

一回は了承しておいて、その場はなんとか切り抜けて、直前になって仕方のない理由で断ることで、なんとか誤魔化したいという気持ちが透けて見えます。

仕事などで忙しくて、連絡をしたり二人に切りになる時間がないという場合もありますが、相手を思う気持ちがあればさすがに何週間、何ヶ月も恋人を放っておいても良いと思うことはありません。

直接会えないとしても、そのことを詫びたり贈り物をするといった形でフォローをすることは出来ます。
そのようなときにはどうすればよいのかというと、無理にアプローチをすると逆効果なので、様子を見たほうが良いです。

 

デートの質が落ちている

恋愛をしているときには、相手に喜んでもらいたいとデートを工夫するものです。
でも彼の気持ちが離れたときのサインとしては、デートの質が落ちているということがあります。

例えば、これまではネットや雑誌で評判のお店に予約を入れて食事をしていたけれども、細菌は近所のファミレスになってしまったというのであれば確実に質が落ちていると言えます。
それは相手の喜ぶことを考えるための気持ちも余裕もないということを表しています。ですから、特に二人で行きたいところはないし、食事もお金と時間を費やしたくないと近場で済ませてしまおうとしています。

彼が自分を大事にしてくれないということがわかると、自分も彼のことを大事な存在と思ってよいのだろうかと考えてしまうところです。
その疑問が大きくなれば、別れることになります。
別れを回避したいのであれば、お金や手間をかけることは大事なのではなく、一緒にいることが出来ることが幸せだというアピールをすることです。

 

電話やメールの返事が上の空

普段の行動から彼の気持ちが離れたときのサインを見つけるとすれば、電話やメールの返事が上の空になっていないかを確認しておきましょう。
それが大事な話かどうかはわかりませんが、恋人と電話やメールをすることが彼にとっては対して重要ではなくなってきています。

元々、無口な男性であるならばともかく、そうでないならば決して恋人の話やメールを疎かに扱うことはありません。気をつけるようにしましょう。
ただ女性と男性で話に求めるものが違うので、それで相手にうんざりとさせている可能性もあります。

仕事の愚痴を言ったら男性ならばそれをどうすれば解決できるのかということを考えてアドバイスをする事が多いですが、女性はぐちを聞いてくれるだけで満足してしまう、といった具合です。

その感性の違いが、徐々に大きくなり、相手の話を真剣に聞くことができなくなることがあります。
それから噂話や悪口なども、彼氏にとって苦痛となることです。心当たりがあるならば、話の内容を見直すことです。

 

イライラする回数が増えた

何かと言ったり行動したりすると、それが彼の怒りを買ってしまう、というようにイライラする回数が増えたというときにはもう関係が破綻寸前です。
これまでは多少の意見の相違ならば、可愛らしいと思われていたけれども、彼の気持ちがなくなれば攻撃の材料となってしまうのです。

イライラする回数が増えると、二人きりになろうとすることはなくデータや連絡をする回数を減らしていきます。そうして気持ちはさらに離れていきます。
彼の気持ちが離れたときのサインとして、この状態が出てしまうともう別れるほうがお互いのため、ということもあります。

相手がイライラしているときに、自分の嫌なところをあらためると謝罪しても、正常な関係に戻れることはありません。
むしろ必要以上に卑屈に振る舞ってしまうことで、さらなるいら立ちを作り出す可能性もあります。

恋人を攻撃しても当たり前という関係を続けていくことには、まるでメリットはありません。ここはすっぱりと別れたほうが良いです。

 

キスやボディタッチを拒む

恋愛をしているときには「オキシトシン」というホルモンが分泌されます。
「オキシトシン」が大量に分泌されると、その状態を幸福と感じて安心するのです。
このホルモンはキスやボディタッチなど、恋人と接触をするときに、よく分泌されます。

ところが彼の気持ちが離れたときのサインとしては、幸せをうむはずのキスやボディタッチを拒むのです。
これは相手に触れて幸せな気持ちに浸りたいという感情が薄れていることを意味しています。

長く付き合っていると、何もしなくても恋人という関係性は変わらないと思って、それ以上のことを求めないという場合もあります。
いずれにせよキスやボディタッチを拒むということはホルモンが分泌されない、ということなのでこのままでは恋愛ではなく惰性で付き合っている状態になってしまいます。

これの状況を打破したいのであれば、いつもとは違った服を着たり、ちょっと変わったところに旅行に行ったりして刺激を与えてあげると良いでしょう。

 

彼の気持ちが離れたときのサイン5つまとめ

彼の気持ちが離れているのは、何らかの原因があってのこと。

それが自分の言動なのか、環境のせいなのか、それは人それぞれ。

彼の気持ちを知るためには、勇気をもってその原因を突き止める必要があります。

彼と真剣に話をしてみる。気持ちが離れていたのであれば、その原因を教えてもらう。

恋愛に困難はつきものです。

またここで彼と別れることになったとしても、ダメになった原因をあなたは知っているのだから、次は失敗しないでしょう。

大丈夫、世の中にはいっぱい良い男性がいますよ。