Pocket

彼氏が彼女の行動に幻滅することとは、いったいどんな行動なのでしょうか。

彼氏との付き合いが長くなると気が緩んできてしまい「今日は化粧しなくてもいいかな」とか「先週も服が同じだけどいっか」などいろいろな部分で怠慢になりがちです。

 

ついつい欲望のおもむくままに行動しがちになってしまいますが、そんな行動によって彼氏に幻滅されてしまうことは多々あります。

とくに遠距離恋愛中でなかなか会えないのだから気をつけたいもの。

最悪の場合、別れてしまう原因になるかもしれません。

 

そんなしょうもないことで幻滅されるなんてとてももったいないことです。
気が緩んでしまう時期に彼に幻滅されないように行動には十分気をつけることが必要です。

 

今回は私の男性友人たちに訊いた、彼女の幻滅行動についてまとめてみました。




彼氏が彼女幻滅した10つの行動

彼女に幻滅

百年の恋も一時(いちじ)に冷める。
これは「長い恋も、あることを知って急に気持ちが冷めてしまう」ことを伝えた先人のことばです。

どんなに顔がかわいくても、スタイルがよくても、その行動が幻滅してしまうものでは宝の持ち腐れになってしまいます。

 

料理を持ち帰る

彼氏が彼女の行動に幻滅してしまう行動の10パターンの1つ目ですが、飲み会などであまった料理を当然のように持ちかえるという行動が挙げられます。

節約熱心な女性にありがちですが、これを彼氏の前でしてしまうと高確率で嫌がられますよ。
嫌がられる理由に、「所帯染みた一面を見たくない」という男性が多いからです。

 

過激な下ネタ

2つ目は過激な下ネタとか自分の経験談を躊躇なく人前で披露をすることです。
これは彼氏に興ざめされる可能性があります。

たいていの男性は下ネタに対応できる能力がありますが、ほどほどにとどめておかないと幻滅されますよ。

 

友達の前で無愛想

3つ目は彼氏の友達の前で無愛想な態度をとることです。
ツンデレが好きな男性もいますが、自分の友達に「最愛の彼女を紹介したい」という気持ちで接している人も多いのですから、笑顔でいたほうが紹介してくれた彼の顔を立てるためにも笑顔でいたほうがよいですよ。

人見知りの女性もいますが、あまりにもぶっきらぼうな態度をとると彼氏は彼女にがっかりしてしまいますので注意しましょう。

 

公共機関での化粧

4つ目は電車とかバスの中での化粧です。
いつも綺麗でいたいのはわかりますが、この行動は周りの人に迷惑をかけるだけでなく、彼氏からもかなりのマイナス評価を受けてしまうので要注意ですよ。

 

デートで同じ洋服ばかり着る

5つ目はデートでいつも同じ洋服を着ていることです。
男性は外見から彼女の自分に対する気持ちを測る生き物です。
いくらマンネリ化してきても身だしなみは手を抜いてはいけません。

 

熱狂的なアイドルファン

6つ目は熱狂的なアイドルファンの一面を出すことです。
「あなたよりもイケメンアイドルの方が大切と言われてドン引きした」といった声もあります。

もちろん彼氏のために趣味を変える必要はありませんが、彼氏の前では彼のことを一番に考えるべきです。

 

過激な妄想小説を書く

7つ目は好きなアニメのキャラクターを主人公にしたような小説を書くという行動です。

いくら彼氏でも彼女がにやにやしながら妄想小説を書いているのを見たらぞっとしたという声があります。

 

最低限の礼儀を忘れている

8つ目は彼氏が食事をおごるのが当たり前になっていて、食べ終わってもごちそうさまを言わないことです。

いくら長い付き合いでも最低限の礼儀を怠ってしまうと嫌われてしまいます。

親しき中にも礼儀あり、です。

 

都合のよい話にすり替える

9つ目は都合のいいように話をすり替えて自分を正当化することです。

姑息なやり方は彼氏だけではなく、友人たちにも嫌われる原因になります。

 

おじさんのような行動

最後はおじさんのような行動。
たとえばテレビを観ているときに、これ見よがしにオナラをするなど、父親を連想させてしまうような行動は、男性としてはあまりみたくないものです。

いくら長い間お付き合いをしていても「彼女には女の子でいてほしい」と思っている男性がほとんどです。

 

彼氏が彼女の行動に幻滅した10つまとめ

別に彼氏に嫌われてもよい人はのぞき、絶対に彼に嫌われたくないと思っている人は注意してくださいね。

 

  1. 料理を持ち帰る
  2. 過激な下ネタ
  3. 友達の前で無愛想
  4. 公共機関での化粧
  5. デートで同じ洋服ばかり着る
  6. 熱狂的なアイドルファン
  7. 過激な妄想小説を書く
  8. 最低限の礼儀を忘れている
  9. 都合のよい話にすり替える
  10. おじさんのような行動

 

参考になれば幸いです。