Pocket

不倫相手に離婚を決意させる方法

「妻とは別れるから、しばらく待ってほしい」

そんな彼の言葉を信じて、数ヶ月、1年と時間だけが過ぎていく。
いつまで待てばいいのか分からずモヤモヤした毎日を過ごし、気づけば結婚適齢期。

本当に奥さんと別れてくれるの…?

「このまま彼を奥さんから奪いたい!」
「離婚して私と正式に結婚してほしい!」
「そのためにはなんとか奥さんと離婚してほしい!」

不倫をしている人には常にこのような葛藤がつきまとうでしょう。
しかし不倫をしているカップルのうち、最終的に略奪愛に成功するのは2割にも満たないというデータがあり、大多数の不倫カップルは自然消滅か別れを選択しています。



不倫相手に離婚を決意させる方法

相手は本気であなたと一緒になりたいと思っていてもズルズルと離婚を先延ばしにしたり、弱気なために奥さんに言い出せない人たちもたくさんいます。

そのためじっと我慢強く待っていてもその忍耐が報われる保障はなく、むしろ悲しい結末に終わる可能性のほうがずっと高い状態ですので、ここはひとつ不倫相手の彼に離婚を決意させる後押しをしてみましょう。

彼の奥さんよりも彼にふさわしい奥さんになる

まずは、「彼の奥さんよりも彼にふさわしい奥さんになる」ことが目標です。
彼と彼の奥さんは結婚という契りを結んでいるわけですから、それなりの強い絆はありますが、いつの時代も離婚原因のナンバーワンは“性格の不一致”や“価値観の違い”です。

とは言ってもあなたが奥さんの性格を変えることは出来ませんから、彼の好みの女性になって「現在の妻より彼女(あなた)のほうが合うんじゃないか」と徐々に思わせていくのです。

不倫の始まりは「刺激」だけで十分ですが、回数を重ねるごとに気持ちが増す女性とは裏腹に男性はマンネリを感じるようになり、体だけの関係と割り切るケースも出てきます。

これを防ぐためには、彼を手に入れるまでは絶対に気を抜かないと気合を入れ、あなたの全てに磨きをかけましょう。

炊事家事洗濯を完璧にこなし、どんなに疲れていても笑顔を絶やさず、仕事で疲れているであろう彼を労わり、出来る限り癒し、そして自分のからだも徹底的に磨いてセックスでも十分満足させ、非の打ち所のない「完璧な女」になるのです。

時にはストレスも溜まるでしょうし愚痴も言いたくなると思いますが、彼の前ではそのような姿は見せずに友達とおしゃべりしたりカラオケに行くなどして上手にストレス発散をすることがコツです。

口では奥さんとの離婚や自分との再婚はほのめかすこともなく、行動と視覚で「私と結婚したらこの幸せが手に入るのよ」と示すことで強力に彼にアピールすることができます。

彼の気持ちをコントロールする

彼の気持ちと自分の気持ちをしっかりコントロールすることが大切です。

不倫関係にあると彼の奥さんが邪魔者に感じて「奥さんさえいなければ…」と嫌な女になりがちですが、実は彼に離婚を決意させる障害は奥さんの存在ではありません。

離婚をするかどうか決めるのは彼であり、実行するのも彼自身。
つまりあなたが彼を骨抜きにすれば、向こうからあなたと一緒になりたいと申し出てくるでしょう。

こうした状態をつくるためには、相手に尽くしすぎず、恋愛感情に溺れないこと。顔には無邪気な笑顔を装備し、心の中ではしたたかに計算高くいなければいけません。

彼に会いたいと言われた日は必ずOKしたり、電話やメールに飛びつくようでは「こいつは完全に俺に惚れてるから、離婚しなくてもこのまま付き合っていけるだろう」となめられてしまいます。

キャバクラでもよく使われるテクニックが、一緒にいるときには最高に楽しそうにして、普段の連絡は絵文字もないメールだけ。ギャップや意外性を持たせることで「あれ、俺何かしたかな」と相手を不安にさせることができ、だんだんとあなたの言動が気になるようになります。

興味をあるそぶりを見せてそっけなくしたり、ギャップをつくるのも効果的です。