Pocket

遠距離恋愛中なんだけど、宿泊費節約する方法ないかな?
遠距離恋愛中は交通費だけでも負担が大きいのに、宿泊費の負担を減らす節約方法を知りたい。

 

遠方であればあるほど会いに行くだけでも大きな出費となりますよね。

 

遠距離恋愛のカップルの場合は、会いに行く交通費においても負担が発生します。
また宿泊費も重なりますから、少しでも節約する方法があれば助かりますよね。

 

遠距離恋愛のカップルは、普段なかなか会うことが難しく、せっかく会った時にはデートを存分に楽しみたいでしょうし、浮いたお金を食事などに回したいと考えることもあるでしょう。

 

遠距離恋愛中のカップルはできるだけ節約をして、二人で過ごすデートにお金をかけてみることをオススメします。




遠距離恋愛中の宿泊費を節約する方法5つ

遠距離恋愛 宿泊 節約

遠距離恋愛で節約をしようと考えるとき、大きな節約で宿泊費と交通費が上げられます。

 

交通費は飛行機や新幹線などを使わず、時間は掛かりますが、車や一般電車であいに行く事で節約することができます。

 

宿泊費も二人で過ごせる、限られた時間を存分に楽しむため最小限におさえることがオススメです。

宿泊費を節約する5つの方法を上げます。

 

相手の住居に宿泊する

1つ目は相手の住居に宿泊することです。
これは理想的ですが、全員が全員一人暮らしをしているとは限らないので、そういった状況の人には一番オススメ。

 

この場合ですと大きな出費もなく、また自炊をすることで手料理を振る舞うこともできますよね。

 

ご飯のあとは二人でのんびりテレビを観るなど、普段出来ないことをまったりできちゃうのも、この方法の利点だと思います。

 

ラブホテルに宿泊する

2つ目は、ラブホテルに宿泊することです。
一般的なホテルは、どれだけ安くても限りがあります。ラブホテルであれば、一般的なホテルに宿泊するよりもかなり格安で宿泊が可能です。

 

相手が家族と同居の場合など、少しでも安く宿泊するならラブホテルに宿泊することをオススメします。

 

また最近のラブホテルはアメニティーグッズなども充実していますので、それらを楽しむのもよいでしょう。

 

マンガ喫茶で宿泊

3つ目はマンガ喫茶を利用することです。
マンガ喫茶の多くで、カップルシートという、個室スタイルになっている小さな部屋が用意されています。

 

仮眠のようなスタイルになりますが、ホテルに宿泊するより格安で過ごすことができるのが利点。

 

限られた空間で彼のぬくもりに触れることができるので、ピッタリとくっついていたいカップルにオススメ。

 

健康ランドで宿泊

4つ目は健康ランド、スーパー銭湯を利用することです。
こちらも日本全国に24時間営業している施設が多くあるので、うまく利用すると便利ですよ。

 

大きなお風呂にも入れて、リーズナブルなお食事も楽しめるのでオススメ。

 

カラオケボックスで宿泊

5つ目はカラオケボックスを利用することです。
カラオケボックスも24時間滞在することが可能で、楽しみながら過ごすことができます。

 

こちらも簡易宿泊のようなカタチになりますが、安い料金で仮眠をとることができるので金銭的にキツイときに利用してみてはいかがでしょうか。

 

【カップル必見】遠距離恋愛中の宿泊費を節約する方法5つまとめ

ここに挙げた以外でも、さまざまな業態において、24時間営業や朝まで過ごすことができる施設が多くあります。

 

遠距離恋愛で、普段なかなか会うことができないカップルにとっては、夜の過ごし方もとても貴重な時間となり、大切に過ごしたいです。

 

高級なホテルなどに宿泊してゆったりとした時間を二人で過ごすこともよいですが、日中から存分に楽しみ、そのデートに宿泊費が浮いた分を回すことができるのであれば、さらに二人の時間を有意義に過ごすことができます。

 

抑えられるものは抑えて、二人の大切な時間に使いましょう。
そうすることで、遠距離恋愛をしている二人にとって、楽しい時間が増えていきますよ。