Pocket

遠距離恋愛中は周りから応援されることが多いです。

私もそうでしたが、周りからの応援によって「遠距離恋愛を頑張ろう」という、モチベーションアップにつも繋がります。

 

ただ遠距離恋愛をしたくてする人はほとんどいません。

遠距離恋愛をされているカップルの大多数が、何らかの理由により離れなければならない状況になったのです。

たとえば学生のころから付き合い始めて、進学で離ればなれになったり、就職でどちらかが地元に戻ることになったりと、みんなそれぞれの事情があって、遠距離恋愛をしています。

 

今日は遠距離恋愛中に嬉しかった、周りからの応援メッセージについてお伝えします。

 

遠距離恋愛中の応援メッセージ

遠距離恋愛 応援

私の友人を例にお話しをすると、旦那さんと大学2年生から付き合いはじめ、卒業ととも彼(旦那さん)は就職で遠く離れた地に行ってしまいました。

 

彼女はそのまま大学院に進学したので4年間、距離にして約600kmの遠距離恋愛をしていました。

 

私も彼女も遠距離恋愛がどれだけ大変なのかをよく知っているので、ふたりでよく「お互い頑張ったね」と笑いながら話をすることがあります。

 

遠恋をしている時は、寂しい気持ちが常にあります。

時がたつにつれてだんだん慣れてくるとはいえ、当たり前に会えていた人が遠くに行ってしまうというのはやはり寂しいものです。

そんな時に力をくれたのが、友達をはじめとした周りの人たちでした。

 

嬉しかった最強のことば

 

私が言われて嬉しかった応援メッセージは「二人なら大丈夫」という言葉です。

遠恋をしている時は、寂しさに加えて不安もあります。

お互い周りの環境が変わって、気持ちが離れてしまうかもしれない。

なかなか連絡できないうちに、自然消滅してしまったらどうしよう…。

後から思うとささいなことでも、遠恋中はとても不安に感じてしまうものです。

 

だからそんな時に自分たちをよく知る友達から言われたこの言葉は、私をとても安心させてくれました。

 

他にも「○○くん(ちゃん)は元気?」と、相手を気遣って聞いてくれたのも嬉しかったです。

遠恋中はなかなか相手に会えなくても、その人の話をするだけで嬉しかったりします。

シンプルに「二人なら大丈夫だよ」と言ってもらえたとき、本当に嬉しかった!

 

二人の共通の友人は大切な存在

遠距離恋愛中、よく相談に乗ってくれていたのが二人の共通の友人でした。

「二人なら大丈夫だよ」と、いつも気遣ってくれていた友人に感謝していたのを覚えています。

 

遠恋をしている友達になんて声をかけてあげたらいいんだろう?と悩んでいる人がいますが、ムリに言葉を探さなくても大丈夫です。

 

それよりも「ちょっとごはんでも食べに行こうよ」と話ができる機会を作ってあげてください。

 

遠距離恋愛中の応援メッセージまとめ

これは遠恋中の人に限らずですが、人はだれかに自分の気持ちを聞いてもらえると気持ちが落ち着くし、寂しさや不安も軽くなります。

 

言われて嬉しい言葉というのは人それぞれ違うと思いますが、誰かに話を聞いてもらえるという嬉しさは、みんな同じではないでしょうか。

 

そしてそうやって遠恋を乗り越えた人は、新しい季節に新たに遠恋をはじめる「後輩」に出会ったとき、自分がかけてもらって嬉しかった言葉、してもらってうれしかったことを同じように伝えて、接していってほしいと思います。

遠距離恋愛中に周りから応援されると、励みになりますよね!

遠距離恋愛中のカップルは寂しさに負けないようにゴール目指して頑張って!