Pocket

遠距離恋愛中の一番のネックになることといえば交通費

遠距離恋愛をしているカップルは交通費も馬鹿にならないだけに、できるだけ節約をしたいところです。

 

では交通費節約するためには、どのような方法があるのでしょうか?

 

遠距離恋愛中の交通費を節約する方法5つ

遠距離恋愛 交通費 節約

遠距離恋愛の場合、たとえば北海道と広島の距離であったり東京と大阪、東京と福岡などなど、人それぞれに違いがあります。

 

とくに北海道から他の地域(本州など)に移動する場合ですと、飛行機を使うことがメインとなりますが、その他の地域であれば車であったり電車やバスであったりと、いくつかの移動手段を選択できます。

 

高速道路を使わない

車で会いにいくことができる距離であれば、高速道路を使わないことによってそれだけで大幅な費用の削減になりますよね。

 

一刻も早く会いたい気持ちをグッとこらえ、高速道路以外のルートを選択することによりその費用を浮かせることができます。

 

時間はかかってしまいますが、距離にもよりますが往復で5-10000円お金が浮くとなればこれは無視することができない金額となるだけに、考慮してみるのもよいでしょう。

 

5-10000円のお金が浮くのであれば、その分を他のことに回すことができます。

 

LCCを利用する

飛行機を利用して会いに行かなければならない距離であれば、LCC(ローコストキャリア)航空会社を利用するのも一つの手です。

日本国内に展開するLCC航空会社は8社あるため、それを比較してみるのもよいでしょう。

 

また飛行機ではなく別な交通手段を選択してみるのも節約につながります。

 

交通機関を変えてみるというのも効果的な方法であり、通常であれば飛行機が一番高い傾向にあり、飛行機で会いに行かなければならないという人は、交通機関を変えてみることで費用を抑えることが可能です。

 

こちらも時間がかかってしまいますが、電車やバス、フェリーに変えることによって大きな節約をすることができます。

 

頻繁に会いに行くわけではないだけに、多少時間がかかってしまうのは我慢をして、お金を手元に残したほうが有意義だといえるでしょう。

 

金券ショップを利用する

交通機関をかえずにコストだけ抑えるという方法として、金券ショップを利用するという手があります。

 

金券ショップにはさまざまなチケットが割引されて販売しているので、目的地に使うことができるチケットを入手することができれば、手間を掛けることなく交通費を浮かせることが可能です。

 

ただし、この方法は「目的地に使えるチケットがあるかどうかはわからない」という欠点があることを覚えて置かなければなりません。

 

回数券を購入する

金券ショップではなく、純粋に交通機関が販売をしている回数券を購入するという手もあります。

 

回数券は一割程度安く販売をされていることが多いので、その都度乗車券を購入するよりも安く済ませることができるので、買って損はありません。

 

一回の出費は多くなってしまいますが、回数券が残っているうちは追加の出費がないので後の負担が減るというのは楽なものです。

 

宿と移動手段がセットのプラン

 

直接交通費の節約となるわけではありませんが、宿と列車がセットになっているプランを選ぶという方法もあります。

 

このようなプランは宿がついているにも関わらず、乗車料金とそれほど変わらないというケースがあるので宿を取る予定であれば交通費だけで宿泊先も見つかるので大きな節約になるといえます。

 

宿と交通機関を別々にチェックしている人は見落としがちなポイントなので、このようなプランがあるということを知っておくのも節約につながります。

 

遠距離恋愛中の交通費を節約する方法5つまとめ

 

遠距離恋愛は何かとお金がかかるだけに、出費を抑えられるところはできるだけ抑えることが大切です。

実践できることからはじめ、浮いたお金を二人の将来のために貯蓄してみるのもよいのではないでしょうか。

私の場合、普段の仕事は交通費を稼ぐために働いていたようなものでした。

それでも彼に会えることがなによりも嬉しかったなぁ。