Pocket

長い遠距離恋愛の末、結婚することになったあなた。

夢だった遠距離恋愛からの結婚

遠距離恋愛中最初に目指すのは結婚だと思います。

 

ようやくふたり一緒に暮らすことができるので、気持ちも舞い上がってしまうでしょう。

その気持ち、よくわかります!

 

すぐそばに大切な人がいつもいてくれる。
そんな毎日を願いながら、ずっと遠距離恋愛を続けてきたのですから当たり前ですよね!

 

しかし、結婚というものはふたりだけですべてを決めれるものではありません。
お互いのご両親や親戚に、きちんとご挨拶をしなければなりません。

 

ミカミカ

どのタイミングで相手の親に話をしたらよいのかな?

アツシアツシ

どう言葉をかけたらよいかな?

 

などなど、ご両親を前にどう行動したらよいのか悩んでいる人、いませんか?

 

悩む気持ちもわかりますが、悩んでばかりいても話は進みません。



遠距離恋愛から結婚するまでの流れを学ぼう!

では結婚が決まった際、まずはどうしたらよいのでしょうか?
一般的な流れですと、結婚が決まり次第。まずはお互いの実家を訪問しふたりの結婚の承諾を得ましょう。
両親への挨拶を済ませたら、結婚の日取りが決め会社や友人など周囲に報告をしましょう。

まずは日程調整から

まずはお互いのご両親への挨拶からはじめましょう。
訪問を目安は2週間後がちょうど良いとされています。

 

もしもあなたが女性の場合、男性の籍に入ることになるときは、先に女性(あなた)の親にあいさつに行くのが一般的です。

しかし遠距離恋愛からの結婚となれば、どちらかの実家は遠方になる場合がありますよね。
そんなときは逆でも問題ありませんが、必ず双方の親の了解を得ておきましょうね。

 

訪問の時間については、親の指定がなければ14:00~16:00頃がおススメ。
理由は食事の心配をしなくて済むからです。

ミカミカ

なるほど!

アツシアツシ

最初から食事を一緒にすると、緊張して思うように話ができないからね

 

ご挨拶(女性の両親宅へ)

  • 身だしなみをしっかりとチェックしよう!

ご挨拶でまず大切なのが印象。
髪はボサボサしていないか、髭は伸びっぱなしではないか、爪はしっかりと切っているかなど、襟元を正す気持ちで身だしなみには気をつけましょう。

 

  • 遅刻は絶対にダメ!

相手方が納得する理由であれば百歩譲って許されるかもしれませんが、基本、遅刻は厳禁!
あらかじめ到着時間を計算しておくのも大切なこと。時間に余裕を持って行動しましよう。

 

  • 部屋にあがるときの注意点

コートを着ている場合は玄関前で脱ぎ、気持ちを落ち着かせるために大きく深呼吸をしましょう。
落ち着いたら、約束の時間の数分前にベルを鳴らしましょう。スマホの電源は切るか、マナーモードにすることを忘れずに。

 

玄関先でのご挨拶が終わったら手土産を渡し、両親から座ることを勧められるまではなるべく座らないでおきましょう。

 

相手の親と初めて会う場合は、ここでは丁寧な自己紹介をしましょう。
ご挨拶の時間を作ってもらったことに対するお礼も、ここではしっかりと伝えることがポイントです。

 

  • 結婚の話を切り出すタイミング

結婚の話はいきなり切り出すのではなく、しばらく雑談をしたあと、場が和んだ後のほうがスムーズに進んでいくでしょう。

 

緊張しているのは、男性だけではありません。女性のご両親だって緊張しているのです。

結婚の話を切り出す際、必ず一拍おいて姿勢を正し、相手の目をしっかり見て、ハッキリとした口調で「お嬢さん(名前でもOK)と結婚させてください」と伝えましょう。

 

ご挨拶(男性の両親宅へ)

  • まずは玄関でごあいさつ

何度かお会いしている場合を除き、初対面の場合はまず玄関先で自己紹介をしましょう。
挨拶のマナーとして、きちんとご両親に向き直ってご挨拶をしましょう。

ご両親に背を向けずに靴を脱ぎ、玄関に上がってから靴をそろえると印象が良いでしょう。

 

  • 持参した手土産

男性のときと同様に、下座に座るのがベスト。
持参した手土産を渡すときには一言、「○○がお好きだと聞いていたので、どうぞ」と一言添えてあげましょう。

 

  • 結婚の話は男性から切り出すのが基本

女性のご両親へのあいさつと同じく、ここでは必ず男性がリードしましょう!
その後は女性からも「よろしくお願いします」と言ってから頭を下げましょう。

 

ミカミカ

少しずつわかってきたかも!

アツシアツシ

勉強になるなー

 

友人や上司などへの報告のタイミングは?

基本、こちらは両家のご両親への報告が済んでからにしましょう。

まずはご両親に承諾していただけなければ話も進まないので。

 

結婚式場のスタイルを選ぶ

遠距離恋愛 結婚
ここではご自分のスタイルにあった挙式を選んでみましょう。

華やかにしたい、地味でもいい、お金をかけたくないなど、さまざまな理由があると思いますので、しっかりと自分のスタイルにあったものを選びましょうね!

ホテル

こちらは言わずとも知れているように、上質なサービスと充実した設備があるので安心できます。
やはり利便性が良いことから、老若男女問わず幅広い年齢層のゲストから喜ばれます。

宿泊施設も完備されていることから、はるばる遠方からの来ていただくゲストにも配慮できるのが嬉しいですよね!

レストラン

レストランでの挙式の魅力は、なんといってもゲストとの距離が近いことです!
美味しい料理を堪能しながら、ゲストと一緒にワイワイできる
アットホームな雰囲気での挙式を望む方はこちらがオススメです。

挙式専門

婚礼に特化した施設での挙式。
経験豊富なスタッフがサポートしてくれるので初めての方でも安心できます。

さまざまなパーティスタイルにも対応してくれるので、バラエティー豊かな挙式になること間違いナシ!

ゲストハウス

パーティー形式での挙式。
プライベート感があり、かしこまった形式での挙式が嫌な方はこちらがオススメ。

リゾートウェディング

リゾート地での非日常感を楽しみながら挙式ができるのがこちらのスタイル。
ご招待した家族や友人と一緒に過ごせる時間が長く、挙式のあとにみんなで旅行も楽しめちゃいます!

 

パーティースタイル

式場によって、さまざまなパーティースタイルがあります。

とり入れるものによってさまざまな違いがあります。

披露宴

親族や友人、取引先の人などなど、みなさんが一同に集まるいわば結婚式の王道スタイル。
披露宴とは、ふたりのお披露目と今後ともよろしくお願いいたしますという意味合いを込めたものです。

2部制

同じ会場で同じ日に2回の披露宴を行うのが2部制。

1部は親族で2部は友人をメインにするなど、参加されるゲストに合わせたおもてなしをするのがこちらです。

会費制

ご祝儀を貰わずに決まった会費制で行うのがこちらのスタイル。
こちらはゲストの負担を軽減できることで、誰でも気軽に参加してもらえるのが特徴。
主に北海道がこのスタイルを取りいれてます。
式場によってスタイルが違いますので、まずは一度プランナー様にご相談してみるのがベストです!

 

遠距離恋愛から結婚した人の体験談

遠距離恋愛中って時間がたくさんあります。結婚した友人からのアドバイスで「結婚してからではできないことが多くなるから、独身時代にやりたいことをすべてやっておくこと」と言われたので、自分磨きのためにやりたいことをたくさんやってから結婚しました。(30代前半 会社員)

 

どうしたら彼を喜ばせることができるだろうか。常に相手のことを真剣に考える時間が多くとれたので、遠距離恋愛をきっかけに人に優しくなれた気がする。(30代前半 会社員)

 

私たちは彼の転勤がきっかけで遠距離恋愛になりました。最初はとても寂しかったけど、そばにいたころにはわからなかったこと、気が付かなかったことに気付けてよかった。お料理も久しぶりに会う彼のためならと一生懸命に頑張れた。(20代後半 会社員)

 

 

遠距離恋愛から結婚。でも不安だよね

遠距離恋愛 結婚

結婚というのは、人生のなかでも一大イベントになります。

そのため、些細なミスでせっかくの結婚式を台無しにしたくはありませんよね。

 

結婚式というのは、ふたりだけの力でどうにかなるものではありません。

また、わからないことがたくさんあります。

そんなとき、細かく説明をしてくれるプランナーの存在はとてもありがたいものです。

 

結婚式のことで相談したいな。

この場合はどうしたら良いのだろう?

 

どんな些細なお悩みでも、プランナーは親身になって相談に乗ってくれます。

ただ一番心配なのが、挙式費用という方も多いのでは?

 

ゼクシィーの調べるよると、全国平均の費用総額は約359.7万円、招待人数は約71.6人。

費用によっては規模を縮小することも検討するかと思いますが、お得に挙式できる方法もあるようです。

ミカミカ

さっそく調べてみよう!

アツシアツシ

そうだね!

 

遠距離結婚式

遠距離で結婚式を挙げるとき、どちらの地元で結婚式を挙げるのか悩む人もいるでしょう。
招待客の割合、お互いの両親のこだわりなど、あげたらキリがありませんが、遠距離の結婚式をあげる場合は「どうしたら揉めることなく結婚式ができるのか」をしっかりと話し合いましょう