Pocket




遠距離恋愛,引越し,同居

遠距離恋愛から同居することになったカップルや、彼の転勤などで急に遠距離恋愛になったカップルの方がまず行うことのなかに、引越しの準備がありますよね。

入居するお部屋を決めて、現在のお住まいを退去する手続きをする。

文章にすると簡単に思えますが、実は引越しのタイミングや新居の探した方、仕事を辞める手続きなど、遠距離恋愛から同居するカップルにはやることがたくさんあるのです。

焦って準備を進めるのではなく、落ち着いて一つずつ確実に終わらせていくことが望ましいです。

今回はスムーズに引越しをする方法をご紹介します。

遠距離恋愛から同居!

遠距離恋愛を続けていると、同居を考えるものですよね。

遠く離れているよりも、近くにいたほうが安心できるものですし。

スカイプやLINEなど、最近は通信システム等が発展し影響もあり、そのおかげで恋人との連絡が気軽に取れるため、遠距離恋愛がしやすい時代になっています。

そのため遠距離恋愛を経て結婚をしょうと考えている人も増えてきました。

しかしいざ同居することになった際には、当然ながら引越しをしなければなりません。

引越するタイミングはいつ?

まずはそのタイミングについてです。

これは入籍と同じタイミングですると、手続きを一度で済ませることができるため楽になります。

結婚で苗字を変更するさいには婚約届けの他にも、各種変更届けの提出や手続きが必要で大変です。

これらの引っ越しと入籍を別々にしてしまうと、住所変更と苗字変更で同じような内容の手続きを2回行うことになりさらに大変になります。

入籍日にこだわりがある場合は早めにそれらの計画を練って、同じときに手続きを行えるようにしましょう。

きちんと予定を経てることによって、楽に引っ越しを済ませることができます。

また実際に遠距離恋愛から同居を始めた人たちの場合、プロポーズ後に結婚式の打ち合わせを始めるときだったり、一度相手の実家で同居してから半年後に二人暮らしを始めたりと、様々なタイミングですが、結婚を意識することで同居を開始するきっかけになることが多いようです。

関連記事 : 遠距離恋愛から結婚するまでの手順を教えます

面倒な手続きを楽にするためにも、結婚の少し前に考え始めるのがいいでしょう。

同居はいい家庭を作るための第一歩です。

そのいいときをよく見計らって、素敵な生活を送ってください。

新居の探し方はどうしたらいいの?

それでは、遠距離恋愛から同居するときの新居の探し方についてです。

同居するために引っ越しをするならば一人暮らし用の物件だと狭すぎるので二人で生活できる間取りの新居を探さなければなりません。

理想の物件情報をある程度絞り込むところまでは、移住先の住所に近い方がひとりでいっても問題ありませんが、これから住むことになる新居は生活拠点となる大切な場所です。

ある程度絞り込めた後は一度だけでも二人で一緒に物件の内見をしましょう。

もし物件の相手が気にしているポイントを写真や動画で撮影して後から間取りと一緒に見せていたとしても、実物を見ると思っていたものと違ったということになる可能性もあります。

そんなことになってしまうとお互いに大変なので、一度だけでも二人で一緒に行くことを強くおすすめします。

もし相手が忙しくて予定が合わなかったり、家が遠くて会いづらかったりしても少なくとも一度は二人で一緒に見に行かなくては、満足できない家で暮らすことになるかもしれません。

引っ越しをする前はお互いの家が遠いので二人で行きづらいのはよくあることですが、今まで遠距離恋愛だった二人がこれから一緒に暮らしていくための大切な家を選ぶタイミングなので、きちんと選ぶために慎重になるようにしましょう。

好きな人と新しい環境での新たな生活をよりよいものにするためにも、お互い気に入った物件を選べるようにきちんと二人で一緒に予定をたてていくようにしてください。

関連記事 : 同棲物件を借りるときに気をつけたい4つの条件

仕事を辞める場合は?

そして引っ越しをするのであれば、仕事辞めるということも必要となる場合があります。

そのときにはどうしたらいいのかをきちんと知りましょう。

まずは勤務先の雇用契約内容を確認して、退職期日の申し出を行いましょう。

民法では退職する2週間前までに報告をすればいいとされていますが、企業によっては異なる場合もあります。

退職希望日の1ヶ月前や2ヶ月前等の申請を義務付ける就業規則を設けている場合もあるので、気を付けてください。

その場合は法律に則ったからといって2週間後に辞めると退職を強行してはいけません。

それをしてしまうと、企業は退職者に規約違反として損害賠償を請求できる立場となってしまいます。

勤務先の退職に関する規定をしっかり確認しなければ、せっかくのめでたい新居への引っ越しが気持ちよくできなくなります。

きちんと規約に則って、然るべき期間を空けてから円満に退職できるようにしましょう。

余裕がある場合は繁忙期を避けることでさらに周りも気持ちよく退職できるかもしれません。

きちんと規約を守り退職期日の申し出をすることにより、周りも自分も気持ちよく退職することができます。

せっかく遠距離恋愛を終えて新たな生活に移るので、気持ちよく終われるように仕事の辞め方もも意識するようにしましょう。

関連記事 : 【遠距離恋愛】スムーズな退職の仕方【基礎知識】

遠距離恋愛から同居するみなさんへ

引っ越しするタイミングや新居の探し方、そして仕事を辞める時期等のそれぞれに気を遣って、新たな家庭での生活をよりよいものにしてくださいね。