Pocket

遠距離恋愛中、寂しさを紛らわせるためにダイエットをしていたことがありました。

 

別に彼に何か言われたわけではなくて、本を読んでいてもテレビを観ていても、心のなかに生まれた寂しさを紛らわすことができなかったので、じゃあ身体を使った運動でもしていれば気分転換になるかなと思い、始めたのがダイエットでした。

 

当時は少しぽっちゃりしていたのですが、ダイエットを始めてからはまってしまいまして(ホントにw)

始めてから約2ヶ月で5㌔のダイエットに成功しました(現在はもとに戻ってしまいましたがなにか?)

遠距離恋愛中のダイエットは効果的

とにかく当時は時間だけはありますからね。

その時間を自分磨きの時間に使ってました。

 

私が自分の身体で気になっていたのがお腹周り。

きっとこの記事を読んでくださっている方で、ダイエットしてみようかなと考えている方のなかにも気になっている方が多いのではないでしょうか?

お腹の脂肪を減らす方法

お腹の脂肪を減らしてすっきりスマートなお腹にしたい!
でも、それにはどんなやり方があると思いますか?

 

私が遠距離恋愛中に実践していたのは、まず普段からお腹に緊張感をもって生活すること。
そうすることで、お腹の脂肪を減らすのに役立てることができるのです。

 

例えば電車などで立っているときも、また座っているときも常にお腹を引き上げる感じで姿勢を保つようにしていました。

 

ポイントしては、胸を高くして顎を引き背中は反らないようにして、お腹を突き出さないようにすること。
正しい姿勢を取ることにより、少しずつですが体重が落ちていきました。

あとは食事ね。

 

お腹の辺りの脂肪を減らすには、食事にも気をつける必要があります。
ライザップでおなじみの糖質制限ダイエットなどもありますが、私が実践していたのは食べる量を気を付けていたことくらいです。

 

食べられないものはありませんが、食べる量、食べる時間には気をつけなければなりません。
これほんとです。

 

これはダイエット中というわけではなくても、食べすぎは体にいいことではありません。
例えばカロリーオフとかの食べ物もあるじゃないですか。

ダイエットを売りにしている食品でも、ローカロリーのものだからと食べ過ぎればカロリーはオーバーするのは当たり前。

 

一番大切なのは「消費カロリーと摂取カロリーのバランスを考えて食べること」です。

インストラクターの友人が教えてくれたのは、お腹の脂肪をなくすためには「お腹の脂肪を燃えさせることが大切」で、それを習慣にしてしまえばお腹に脂肪がつきにくくなるというわけです。

 

脂肪を燃焼させるのを助ける栄養素はビタミンB1とB2で、B1が炭水化物を、そしてB2が脂肪を燃焼させるのを助けるそうです。

 

いっぱい運動を頑張っていても「あれ、なんか体重減ってないんだけど」となるときがあります。
そんなときは脂肪の燃焼を助ける栄養素が足りていないのかもしれませんね。

 

それだどいくら運動や食事制限をしてダイエットに励んでも、お腹の脂肪は減らないのです。

ダイエットをして体重を減らすことができても、筋力がつかなくて基礎代謝も下がっていては、脂肪燃焼は活発になりません。

 

お腹の脂肪を減らすことだけでなく同時に筋肉をつけることも大切で、食事に注意してたんぱく質を摂取することも必要になります。

 

遠距離恋愛中のダイエット。

会えない時間を自分磨きに使うのも良いと思いますよー!