Pocket

ただでさえ片思いはつらいのに、遠距離恋愛の片思いだとツライさも倍になりますよね。

遠距離中の片思いを成功させたい。遠距離恋愛中の片思いでお悩みのあなたに、今回は片思いを成就させる、アプローチと告白方法をご紹介します。

遠距離恋愛の片思いを成功させるアプローチ方法

遠距離恋愛は意中の相手が身近にいないのでアプローチ方法がかなり限られますが、きちんとしたアプローチをかけることで相手の意識をこちらに向けることが可能で片思いを成功させることができます。

片思いの場合、いきなり電話などでは積極すぎてドン引きされたりされるので、初めのうちはみんなが見ているようなSNSの中でのやり取りや、グループチャットなどでさりげなく絡み友好関係を深めていき気を引くことが重要です。

そのようなやり取りに相手も慣れてきたら、個別でメールやラインなどを送ってきちんとした返事が返ってくるようならそのままやり取りを続け、相手がみんなも含めて交流したいというのであればグループチャットを続けていくと良いです。

チャンスは必ず訪れるので根気よく全体の交流と個別の交流を利用して、相手の気を引いてください。また個別でのメールやラインのやり取りなどが続くようであれば電話の誘いを相手に持ちかけましょう。

最初電話するのに勇気がいりますが、電話というのはメールやラインなどの文章と違い直接相手の自分の声や思い、感情などを伝えることができるのでグッと距離が縮まります。

電話はいいけど話す内容に困る場合もありますが、話す内容がないときは相手に疑問を投げかけてあげてください。

例えば、「今日食べたご飯」や「最近見ているテレビ」などで、その話題について話が膨らまなくなったら別の疑問を投げかけるとずっと話しを続けることができ、お互いの心の距離は身近にいるくらい縮まります。

▼あなたが抱えている悩みをココナラで解決してみませんか?
電話占い【ココナラ】 業界最安値に挑戦・1分100円から

遠距離恋愛の片思いを成功させる告白方法

遠距離恋愛の片思いを成功させる方法は、いくつかありますが恥ずかしがり屋の人でもできるのはラインやメールでの告白です。

文章での告白はなかなか普段相手に言いづらいことも直接口にして言わなくて良いので、自分の思ったことをごまかすことなく伝えることができます。
また、考える時間も長くはっきりと自分の考えをまとめることができるので、相手にきちんと思いが伝わりやすいです。 しかし、告白なのに文章はちょっとと思う人も中にはいるので注意が必要です。

話すのが苦にならず恥ずかしいけどなんとかなるという人は、文章よりも電話で直接自分の想いを伝えると良いです。
言葉で好きですと言われると本当に自分のことを好きでいてくれるという実感がわき、嬉しさのあまりオッケーしてくれることが多いし、相手が女子の場合は直接言って欲しい人が多いのでこの方法は有効的です。

そのほかにも、長期休暇の時などに相手のところに遊びに行く約束をして、サプライズで自分の想いを伝える方法もあります。
これは電話と同じようようですが、面と向かって言われるのでより効果が高く成功率は格段に上がります。

この場合は言う方も言われる方も非常に恥ずかしくなるので、周りに人がいないようなカラオケボックスや相手の家、
車の中など2人のプライベート空間で行うことが重要で、きちんとしたロケーションやシチュエーションを作り出せば、周りに人がいる時よりも更に成功率を高めることができるでしょう。

 

遠距離片思いを成功させるためには自分から行動すること

遠距離恋愛の片思いを成功させるため効果的な方法として、相手が誰かを必要としているときに、自分から行動してあげることです。

え?何を言ってるのかわかんない。

そんな人のために、実際にあったエピソードをお話しますね。

 

これは私が遠距離恋愛をしていた頃、仲良くさせていただいていた方(女性)が遠距離片思い中で、そのときに私が伝えたアドバイスの内容になります。

 

うろ覚えなので、すべて正確には覚えていませんが、彼女にお話しをさせていただいた内容を思い出しながら書いていきます。

片思いしてるのも遠距離恋愛するのも、ツライのは一緒

当時彼女が言ったこの言葉。

「片思いしてるのも遠距離恋愛するのも、ツライのは一緒」。

うん、本当にそうだと思ったから、私はあえて遠距離恋愛を真実を彼女に伝えました。

 

彼女は北海道に住んでいて、関東に住む友達(彼)に遠距離片思いしていました。
尚、現在はご結婚され、東京で幸せに暮らしています。

 

遠距離恋愛って、どこかロマンチックなイメージを抱いている人もいるんだけど、実際はツライことというか、苦労のほうが多いんですよ。

 

「大丈夫?本当に大変なことばかりだよ?」

 

彼女にそんな話をしつつ、それでも遠距離恋愛したいのかを訪ねてたら、やはり片思いしてるのも遠距離恋愛するのも、ツライのは一緒だから告白したいって言ったんです。

 

そこまで腹を据えているのであれば、止めるよりも応援してあげたくなるじゃない?

どうやってこの恋を実らせるか。

 

私のなかで意味のわからない闘志が漲ってきました(笑)

彼を好きになったきっかけ

彼女とその彼は以前から友達関係にあって、よく電話をしているようでした。
そんな彼がふと、電話口で「時々支えが必要」と言ったことそうです。

きっと、仕事で疲れていたのでしょう。慣れない土地で大変だったのかもしれません。

 

これまで自分に対して、弱いところを見せてくれなかった彼が、自分の弱さをさらけ出してくれた。
そう思った彼女、彼のことをぎゅってしたい、絶対に彼の安らぎになりたいと強く願ったそうです。

遠距離片思いからカップルになった理由

私が彼女にアドバイスをしたのは、「彼がもう一度、時々支えが必要、みたいなことを言ったら、すぐに東京へ行きなよ」でした。

そのために、お金をちゃんと貯めておいてねとも言ったと思います。

 

電話で相手に「時々支えが必要」というのだから、彼は本当に支えを必要としていたんです。

その支えは、もしかすると彼女に対して言ってるんじゃないのかな?と。

 

だから、一か八かの賭けではないですが、そう言ったらすぐに会いにいって、自分の気持ちを伝えてきなさいとアドバイスをしました。

 

やはりね、相手のことが好きなのであれば、ちゃんとそれを行動で示さないと相手には伝わりません。

私もそのことでよくケンカをしましたねー(笑)

 

好きなら好きって、ちゃんと伝えなきゃね!

相手だって、いつ誰と出会うかなてわからないんだから。

後悔したくはないでしょ?

▼ miwa 片想い

 

好きという想いを伝えられないときの解決法

でもね、なかなかストレートに言えないものですよね、好きって。

だからそんなときは、「物に頼る」こともアリだと私は思います。

 

手紙、電報、メール、でも良いと思いますが、私が経験したなかで一番嬉しかったのはビデオメッセージでした。

これは男も女も関係ナシに、心に響くものがあると思います。

 

自分でスマホで撮影してみるのもいいし、面倒な場合は業者さんに頼んでみるのもいいかと思いますよ。

 

遠距離恋愛の片思いを成功させるまとめ

遠距離恋愛は非常に難しいと考える人が多く、意中の人が遠くに離れてしまうと諦めがちです。

しかし片思いなのだから近くにいても遠くにいても相手の対応や気持ちはそこまで変わることはないし、最も重要なのは相手と仲良くしたいという思いがこもっている行動が大切です。

行動しなければ何も始まらないですが、好きな気持ちばかりが先行してあまりにも積極的すぎると相手に嫌がられて逆効果な場合もあるので、相手との気持ちの距離感を見極めつつ連絡するタイミングや頻度というものを変えてください。

相手が暇な時にはちょっと多めに連絡して、忙しかったり体調が悪い時には気遣いの連絡を入れながらもいつもより少なめにしてあげるくらいの距離感にするとうまくいきます。

告白を成功させるにもコツがあり、初めは自分からアプローチをしていたのに相手からの連絡が多くなったり電話の回数が増えてきたりした時がちょうど良いタイミングで、相手から連絡が来ると言うことは自分に気があると言うサインなので見逃さないようにしましょう。

あまりにもダラダラと続けいつまでも告白しないと、お互いに慣れが生じてしまい告白のタイミングを逃してしまいます。

このように相手との距離感や告白のタイミングなどをしっかり把握しておけば、遠距離の相手との片思いに悩むことなく、告白を成功させることができるので遠距離恋愛に悩んでいる方は「距離感」と「タイミング」を意識してみると良い方向に進むでしょう。

 

遠距離恋愛の片思いでお悩みの方の参考になれば嬉しいです。

▼遠距離恋愛の片思い成功をさせたいなら、一度占ってみませんか?